タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツらの作品情報・感想・評価

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」に投稿された感想・評価

きったねぇボロ屋を「なんだよ、全然いけるじゃねぇか!」「念願の別荘だ!」とか言って喜んじゃうむさ苦しい男2人がアホみたいに可愛い。

王道から逸れてるけど、その王道に沿った付近の脇道を、ひたすらに突き進んでる感じ。

タッカーとデイル、この2人の愛おしいキャラだけで成り立っちゃう、シンプルでコミカルなホラー作品。

グッドウィルハンティングばりの励ましシーンには不覚にもウルっとさせられた。

心残りはカトリーナ・ボウデンちゃんの乳を拝めなかった事、ただそれだけ。
みーこ

みーこの感想・評価

3.9
日常生活でも“勘違い”ってあるけど、
それがあんなスプラッター展開を引き起こすなんてもう笑うしかないですね!


ちょっと無理矢理感は否めないけど間の悪い男2人vsバカな大学生が巻き起こす血みどろドタバタ劇は頭空っぽで楽しめるし、88分という短さなので話に飽きる前に終わるーってのも良いかなぁ〜


タッカーがチェーンソー振り回して蜂から逃げてる横を並走して木に激突自滅するとか、粉砕機に自ら突っ込むとか、拳銃の安全装置外せないとか、大学生たちのドジっ子がすぎてる気もしますけどね。笑


タッカー役のアラン・テュディック、
この方声優さんとしても有名なんですね。
『アイロボット』や『ベイマックス』『アナ雪』『シュガーラッシュ』と名作ばかりが並んでいる!


そして『デッドプール2』ではなんとあの役であの人と共演していたなんてー笑
まったく知りませんでした(*´-`)


めっちゃハッピーエンドで良かった〜☆
やし

やしの感想・評価

3.3
間違いなくホラー映画。

何が怖いって、不謹慎にも人が死ぬシーンで笑いを誘ってくること。
そしてそんなシーンでものの見事に笑わさせられてしまった。

てことでコレ、ホラーコメディ映画。


タッカー&デール vs 勘違い大学生


タッカーとデールはすげぇイイ奴ら。
自分に自信がない太っちょデールを励ます親友のタッカー。素直にそれを受け止めるデール。
お互いにはもちろん、他の人にも思いやりがあって気の良い二人。

で、そんな二人が購入した念願の別荘の近くに遊びに来た大学生グループ。
こいつらのマヌケさが物語の肝。

勝手に二人を殺人鬼と勘違いしたり、
ダッシュし過ぎて木の枝に自分の身体を貫通させたり、
木材破砕機に頭から突っ込んだり、
銃の安全装置解除しようとして自分の頭撃ち抜いたり、

"マヌケに死にましょう選手権"か?


グロシーンもそこそこあるけど、怖がらせようとは撮っていなくて、
ホラー要素2の、コメディ8ぐらい。

ホラー映画入門編としても良さげ。
Amazon primeで観たけど、コレGEOとかレンタル屋ではどのジャンルに置かれてるんだろう。


タッカーとデイル、二人には幸せになってほしいけど、なにせ史上最悪にツイていない二人だからな〜😅
くだらなくし、ひどいし、痛そうな映画
アリソン以外全員ばか

33
りりり

りりりの感想・評価

3.4
映画の教科書のような、映画らしい映画。ストーリ展開やコメディ要素など、凡庸ながらも要所はキッチリと抑えられている。
あー、なんか適当にコメディ映画でも見たいなぁ、という時にいいかもしれないです☺️
ウッドチッパーに突っ込んで死ぬのも悪く無いですね☠️
Toku

Tokuの感想・評価

3.5
チャラパリピ大学生が自滅していき、ナードだけが救われるエモ映画
Hiro

Hiroの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

途中までは好きだったけど、ガチになり始めちゃってからちょっとなーという感じ。本人たちは最後まで知らずに勝手に自滅していって欲しかった。最後の方はおいおいおまえらマジかよ、、っていうサイコパスなエンディング。
タッカーが報われなくて笑った
ろすと

ろすとの感想・評価

4.0
ピタゴラスイッチ
>|