タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツらの作品情報・感想・評価・動画配信 - 344ページ目

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」に投稿された感想・評価

悪魔のいけにえと死霊のはらわたがアンジャッシュのすれ違いコントする映画。それ以外にソウとかバットマンとかスターウォーズとかビッグリボウスキとかファーゴとか、一つずつ言ったらキリない。監督が好きな映画全部詰め込んじゃったんかな。
勘違いとタイミングの悪さが生んだスプラッタームービーであった!
これね、強く薦められて観たのだけれど、よく練られてて80分で綺麗に纏まってる。
大学生グループがキャンプしに行くのだが、そこに丁度、山奥の別荘で休暇を楽しんでいたタッカーとデイルを殺人鬼と勘違いして、大学生が無惨に死んで(殺されて?)いく話なのだけれども(笑)
あー、馬鹿馬鹿しいなあとも思って入られず、普段僕らはこんな感じで勘違いしたり、思い込んだり、先入観を持って人と関わっているのかもと、この映画で妙に納得してしまった(笑)
しかし、最後には勘違いで終わらせない締め方をしているのも、お後がよろしゅうございました!
Hook

Hookの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

笑っていいんだよね?笑っていいんだよね?と思いつつ何回も見てしまう映画。DVD欲しいのに品薄でなかなか手に入れられず。
些細な勘違いの積み重ねはこんなに恐ろしいことになっていくのか。
ウッドチッパーのくだりが特に好きで、不謹慎と思いつつも毎回笑ってしまう。「大学生が勝手にウッドチッパーに飛び込んできたんだ!」
oooo

ooooの感想・評価

-
コミュニケーション不足はとんでもない誤解を生む。チャドの勘違いっぷりに苛立ったけど(笑) 愛すべきデイル!それとラストのB.J.はツボ(笑)
田舎者の二人組が大学生に殺人鬼と勘違いされるのが笑えますね。別荘が死霊のはらわたみたいな家だったり、チェンソー振り回して悪魔のいけにえみたいになったりパロディものとしても面白いです。
清水だ

清水だの感想・評価

4.0
すごい皮肉にも予期しないスプラッタで、
タッカーとデイルが愛しくなってきて、
なんかもーどうしようもなくって笑う
YOU

YOUの感想・評価

4.0
 タッカーとデイル(10加米)
 冴えない中年二人組が大学生集団から殺人鬼と勘違いされるホラーコメディ。血飛沫が飛ぶが物語としては小気味よくきれいに纏まっている。人を見た目で判断してはいけないが、偏見をもたれない見た目にすることの必要性を教えてくれる映画だった。
アンジャッシュのコントみたいと言われ見てみたがまさにその通りだった。

人は死んでいくし少しグロテスクであるがコメディとして笑えた
とっても楽しかった!タッカーとデイルも不運だけど、大学生たちは本当にどんまい。優しい人と残虐な死に方という組み合わせのギャップがたまらん!
面白い映画でした。
グロテスクですがコメディ強いので気軽に観れます。

邦題がダサい。と思って原題確認したら
『Tucker and Dale vs Evil』
ふふっと笑いました。
もはや、タッカーとデイルが悪です。