超空間コベ

兜の超空間コベのレビュー・感想・評価

(1990年製作の映画)
4.0
―――騎士道 vs 武士道!!☆

異国を舞台に、鎧武者の
ショー・コスギが、誇りと命を
懸け、1対1の騎馬戦に臨む!

←この絵面がやりたかった
のだよね?ショー。(笑)


「お前に勝てるものが一つだけ
あるぞ。―――英語だ!」
(by ケイン)(笑)

徳川家康(三船)の命を受け、
5千丁の鉄砲を入手するため
スペインへと旅立つ、
若君・徳川頼宗(ケイン)と
家臣・前田大五郎(ショー)。

スペイン娘のセシリアを巡り、
静かに火花を散らす2人。

「私の国では混浴だ♪」
といってセシリアの入浴中に
ズケズケ押し入り、
「泡だらけではないかハハ♪」
と背中を流す無遠慮なショー。

武士道を信条としている割に
どこか子供じみてる。(笑)

「セシリアを私の側室にしようと
思うが?(ニヤリ)」
とケインに言われ焦るショー。
ケインの方が大人の対応だね。

お坊ちゃんだったケインが、
海賊に捕らわれ、モロッコで
奴隷として馬小屋の糞掃除
させられたりしながら、
たくましく成長していきます。

ショーのサムライアクションは
忍者ほどのキレは感じられず、
大掛かりな割には、壮観さも
イマイチな作品だったかなぁ。☆