マツダ

L.A.コンフィデンシャルのマツダのレビュー・感想・評価

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)
4.5
2015年の427本目!!

もう雰囲気が堪らない!!最高やった!!

男たちのそれぞれの生き様。

かっこ良かったなぁーー!


とにかく脚本がこんなに良く出来てる映画もなかなか無い!!

同年公開のタイタニックにほとんど賞を持ってかれたから日本での知名度が恐ろしく低い作品だったそうです(笑)

僕も実際にこの映画は最近まで知らんかった!!


でもラッセル・クロウとガイ・ピアースの出世作と言われてるくらいこの2人とケヴィン・スペイシーの計3人刑事の役柄がスゴい!


警察やけど人気刑事ドラマの指導役をしたりで目立つことしか考えてない利己的な刑事をケヴィン・スペイシー

正義感の塊なんやけど、その熱さ故に時には犯人に乱暴な手段も使ってしまう熱血警官をラッセル・クロウ

父親も警官で警察学校もトップ卒業で警官とは社会のルールの模範であるべきと考えて他の警官からの反発もある新人警官をガイ・ピアース


正直、ラッセル・クロウとガイ・ピアースの役柄は今までの映画でも聞いたことある設定やとは思うんです。

でもケヴィン・スペイシーの役柄聞いたことないでしょ!?

それぞれの正義感は違うっていうのに加えて正義感なんかそもそも持ってないヤツがいるっていう! 

それが上手く絡み合って進んでいくストーリー!

これは絶妙としか表現できない!! 

誰にも感情移入できちゃうくらいの繊細なキャラクター像作り!!


完ぺきでした!