白雪姫と鏡の女王の作品情報・感想・評価

「白雪姫と鏡の女王」に投稿された感想・評価

ビンゴ

ビンゴの感想・評価

3.0
白雪姫がとにかく綺麗でした。

話は…割と普通ですね!
カカオ

カカオの感想・評価

2.3
ベテランとなってしまったJ・ロバーツが悪女である女王を演じ、さすがの存在感を表す。

白雪姫も、最初は太眉が気になったものの、凛々しくてとても良かったです。

残念なのは王子さま。
少しガッカリが売りならば、いい演技でありました。

小人達は、知っている話とかけ離れているキャラでしたが、本格的な盗賊でたのもしくて良かったです。

原題の"ミラーミラー"っていうのは、"鏡よ鏡"ってことなんでしょうね。
yuko

yukoの感想・評価

3.0
あっ、ジュリアロバーツが悪役なん?面白そう!と思って観た。
ええ役多いし珍しいと思って。

結果、良い感じ、悪役!
むしろ板に付いてたし、ヒールでいったらええんちゃうかな、今後。

(あかん、ジュリアが反日ってネットニュース読んでから、何となく塩対応になってしまう…信憑性わからんのに)


小人が結構リアルで(画面越しに体臭を感じられるレベル)、いくら宿無しとは言えそこに住み込めるお姫様はなかなかにあり得なかった。
鈍感💘とかピュア💓とかで乗り切れるレベルじゃない。

王子様バカっぽくて良かった。
ジュリアがことごとく色で迫るけど、王子という以外にどこに魅力が?と思えるズッコケ感、うまく出してはったな〜👨

魔法の鏡の国がよくわからへん反転した湖の小屋みたいなとこやったり、
小人のリアルキモさとかもそやけど、
うまいこと従来の白雪姫をアレンジして別物の面白さ作り上げてたと思う。

黒目黒髪の白雪姫もアジア人としては大いにあり。
ま、白人さんやけどね。

真っ赤な口紅で大きな口開けて林檎食べようとする白雪姫のドアップの口元がいまだに思い出せる🍎
ucandoit

ucandoitの感想・評価

3.7
一般的に成長物語は男の子が主人公のことが多い気がしますが、これは世の中を知らずに育ったスノー・ホワイト自身が世間を知ってどんどん成長する物語です。最後には最強の怪獣に一人で挑みます。

「ハッピーエンド」のリリー・コリンズがここでも思い切り可愛いです。フィル・コリンズからは想像できないw(歌うシーンもあります)。ドイツの民話ですがオリエンタルな風貌の黒髪(黒眉毛)少女です。びっくりのボリウッド風エンディングに無理なく繋がる設定でした。

コミカルな白雪姫ストーリーに不可欠だったのが極悪女王役のジュリア・ロバーツ。思う存分弾けまくってくれました。そしてもう一人王子役のアーミー・ハマー。美男子で強いのですが詰めが甘いのかいつも結果が出ない。どちらかというとお荷物で結婚後は尻に轢かれそうです。ソーシャル・ネットワークの双子役だったんですね。

衣装の石岡瑛子さんに捧げられています。アカデミーの衣装賞にノミネートされたこの年に亡くなったんですね。すごくないですか?アメリカ人が歌舞伎の衣装をデザインするようなものですが、どこかにジャポニズムの香りがあるのでしょうか。

思ったよりよくできていて楽しく拝見しました。
Nenemacb

Nenemacbの感想・評価

3.4
ジュリアロバーツが、悪役だなんて。でも、なかなかハマってた。
白雪姫が綺麗❣️
実写版って、どうなん?と
思っていたけど、どの役も、
ぴったりハマっていて、
素敵でした。
ハッピーエンド大好きです
白雪姫強すぎ。可愛すぎ。最高。超訳白雪姫って感じ。元のストーリーも知ってるし伏線もバレバレだけど、それでも展開が分からなくなる。ラストの白雪姫はちょっと怖かったけど面白かった!このアレンジはとても良かった!好き!
>|