探偵はBARにいるの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

探偵はBARにいる2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.4

「探偵はBARにいる」に投稿された感想・評価

あんな眠たい顔して
何気に強い松田龍平がかっこいい
祥太郎

祥太郎の感想・評価

3.5
大泉洋全開で最高に楽しくて、せつない映画!大泉洋も良いけど、松田龍平がまたいい味を出していて、2人のコンビネーションが絶妙!見ていて飽きない!
つよくておもしろい。

大泉洋が見たくて見た。
本人と役のギャップに集中して見られなかった。
けいこ

けいこの感想・評価

3.0
急に来た松田龍平ブームのため、借りた😛笑
予想以上に大泉洋がかっこよかった♡笑
LEEDS

LEEDSの感想・評価

3.5
日本の映画って好きじゃないけど、これは面白かった(o^^o)!
洋ちゃん、やっぱり演技うまいよ!俳優だったんだね!って思い出させてくれるw
大泉洋も松田龍平も西田敏行もかっこええ。
Saiko

Saikoの感想・評価

3.3
普通に面白かった。
松田龍平すこ。
1週間くらい前に密かにマシンボーイ宅で行われていた龍平祭!忘れちゃう前にレビューしなきゃな
まずは龍平さんが大泉洋とタッグを組んだ探偵モノから(正直あんまり興味無かってんけど最新作にはあっちゃん出てるらしいからな!)

探偵に正体不明の女から電話で依頼があって、なんやかんや大変な目に合うよって話

龍平さんカッコ良かったしええんちゃう?
龍平さんはな大泉洋演じる主人公の探偵の相棒でな、ポンコツの車乗って普段はボー…っとしてるけどピンチの時はめちゃ強いから頼りなんねん、つまり安定の龍平さんやな

舞台は北の大繁華街すすきのなんやけどな、ちなみにマシンボーイのクラブデビューはすすきのな、ヒャッハーな若者が性欲を迸らせ集うクラブや、サッカーや野球に興じる青春真っ只中なクラブ活動じゃなくて、ドレッシーなお嬢様がお話の相手をしてくださるだけでバカ高い金取られるというこの世で最も不毛な娯楽の方のクラブな
昔、出張で札幌行った時にクラブ遊び大好きな先輩に連れていかれて、あまりのくだらなさに屁ぇこいて出てきたヤツや、2時間くらいいただけで、B5サイズくらいのタトゥー入れれるくらいの値段払ってたわ…、マシンボーイが今年1番高い買い物したんより払ってたわ…、アホくさ
そんなん奢ってくれんでええからさカニやらウニやらイクラやら食わしてくれた方がずっとお安く100万倍喜ぶのに!なったわ

そんな、大人の街すすきので大泉さんが殴られたり、埋められたり、死にかけたりしながら、事件の真実を解明していくわけですな…
あ、もちろん大泉さんや龍平さんもクラブ遊びしてましたよ、まぁデレデレな大泉さんと違って硬派な龍平さんはあの時のマシンボーイと同じ顔してましたがね!もしマシンボーイデレデレさせたければ葵ちゃんや美波ちゃん連れてこい!ってなもんや!でもなければスープカレーやジンギスカンでも100万倍喜ぶわ!マシンボーイってば豚や牛より羊好きやねん、鶏と羊好きや、ぺろぺろ
ってかジンギスカンは食ったな、仕事終わってみんなでジンギスカン食って、ホテル戻る途中に先輩に拉致られ、クラブ行って、その後に安いキャバクラまで付き合わされ、さらに居酒屋やら巡り、1晩飲み倒した挙句、別で飲んでたあまり絡んだ事の無い上司に喧嘩売り、誰彼構わずナンパして、結果翌朝先輩と揃って帰りの飛行機に遅れる、というクズみたいな最高の1夜だったな…
なんてすすきのの思い出に浸れる素晴らしい作品でした、ん…内容?龍平さんが強くて素敵だった事しか覚えてないわぁ

しかも、あの日はみんな朝イチの飛行機で帰って午後から別の現場やったのに、マシンボーイとその先輩の2人は「夕方まで代わりの飛行機ないんですわ…すみません、ぺろぺろ」言うて、半日お土産買ったりゆっくり過ごしたんよなぁ…ゲラゲラ

ぬぬ…あっちゃん出てる3作目まで、まだもう1作あんのか、これ以上札幌の思い出無いんやが?(高校の修学旅行が北海道やったのにホテルのビュッフェで同級生に抹茶アイスだと騙してわさび食わせたこと以外に何も出てこない…)
>|