探偵はBARにいるの作品情報・感想・評価

探偵はBARにいる2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.3

「探偵はBARにいる」に投稿された感想・評価

deenity

deenityの感想・評価

3.0
今年三作目が公開された探偵物シリーズ。間に合わせるかは決めてませんが、とりあえずシリーズは見ていくつもりです。

主演のコンビは大泉洋と松田龍平。どちらも結構好きな役者です。その二人がチグハグコンビネーションで事件を解決させていこうとする推理物。
意外と渋めのテイストに作り手はしたいんだろうな、という意図は感じられたが、いかんせん大泉洋ですからね。どれだけ抑えても彼はやっぱり大泉洋ですから、ちょっと抜け感が出てしまい、まあそれはそれで程良いのですが、目指すハードボイルド作品には届いてないような気もします。
結構松田龍平が抜け感を出しているので、そっちの活躍の場を作ってあげてもよかったと思うのですが。

二人のコンビの相性の良さはわかります。冒頭から多くの説明もありませんが、二人で事件に向かう姿勢からは友情が読み取れてなかなか好きですし、ポロっとこぼれる本音とかもいいですね。友情物には弱いんですよ(笑)

ただやっぱり松田龍平の活躍がやや少なめで、もうちょい空手の師範代という腕前を披露させるシーンがあってもよかったのに、って思っちゃう。
ま、原作ありきなんでしょうけども、ハードボイルドを目指しているのに自分のキャラと松田龍平の雰囲気がそこを崩す、みたいな。
推理物として見ると浅い気はします。内容とかはあまり頭に残ってないですし、このコンビを見るという感覚がちょうどいいと思います。
まだ途中。「学もねえ猿のくせに洒落たこと抜かしてんじゃねえよ」「そういうタクシーの運転手が一番迷惑なんだよ」とか、とにかくセリフがいい。すぐ見終えてまた書きます。

このレビューはネタバレを含みます

大きく何か感想があるとしたら、高木が喧嘩強くて好きなのと若い野村周平くんが出ていて驚いた。

花嫁が銃をぶっ放すのはとても爽快だった。
だけど後味はよくなく、もう少し救いが欲しかった。
yakiniku

yakinikuの感想・評価

3.8
期待以上でした、特にアクション。海外のスパイものみたいに、主役が強すぎないのが逆に良い。笑
アクションだけでなくコメディとしても大泉洋と松田龍平のかけあいが絶妙で、笑わせにきてるな、と分かっていても笑ってしまう。ストーリーはなんとなくこうなるんだろうなと予測がつくんだけど、それでも見れちゃう。奇をてらってないところが逆に見ていて気持ちがいい。あと小雪が良い味だしてるし美しい。
どんどんシリーズ化してほしいな、という感じでした。
さく

さくの感想・評価

4.5
大泉洋と松田龍平の組み合わせなんて絶対面白いに決まってる
ROCKY

ROCKYの感想・評価

3.2
他の人の評価見てまさにこれと思った。
「昔っぽい、チープな感じかつ熱意ある探偵の映画」大泉洋渋いねえ。いい感じ。エンディングもいい。
mahiharu

mahiharuの感想・評価

3.0
テレ朝で再鑑賞。
2011.11.25
正直アッと驚くような展開はなく、王道・渋味な映画です。人間臭い話で、泣けます。
渋めの大泉洋、ちょっぴりアクションちょっぴりコメディで面白く観れたが、それが無ければかなり観ているのが苦しくなっていたであろう。

もう少し高田こと松田龍平との絡みが見たかった。
>|