JunkiYoda

シャーロック・ホームズのJunkiYodaのレビュー・感想・評価

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)
2.0
物事の進み方に違和感を覚える。ホームズと共にトリックを解いてる感がなく、強引に進行していくように感じられた。ホームズらしい鋭い洞察眼、切れ味ある思考というより、行動派なキャラクターだった。マッチョでアクションでトニー・スターク感が染み付いてるロバートダウニージュニアの焼き写し感がある。