ゆかち

アルカトラズからの脱出のゆかちのレビュー・感想・評価

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)
4.0
脱獄不可能といわれたアルカトラズ刑務所から脱獄をした男の実話を基に制作された話。ずっと観たかった!!
いや、ほんとアルカトラズって無限に物語ありそう。

脱獄したあとの彼は消息不明で、もし生きていたら約90歳。IQ高くて地道に脱獄への計画を仲間と進めていた。本当に生きていて名乗り出てくれたらたくさんの真実がわかるのに。いや、犯罪者なんだけどね。でもかなりの軽犯罪者も入れられたりしてたよね?

全く別のアルカトラズの実話映画でも出てきた別棟みたいな所が今作でも出てきて、あー!これやばいやつだ!!ってなったw
淡々と進められる計画、脱獄できるという結末が分かってはいたもののずーっとバレたりしないかドキドキしながら見てました。常に心臓痛かった。味方してはいけない存在なのになぜこんなに肩入れして見てしまうのだろうか、恐ろしいぜ主人公にされてしまう作品は(笑)

実話作品見るとWikipediaから始まり、ネット徘徊していろいろと調べまくってしまう…