アルカトラズからの脱出の作品情報・感想・評価

「アルカトラズからの脱出」に投稿された感想・評価

kazu1961

kazu1961の感想・評価

3.6
「アルカトラズからの脱出」
原題「Escape from Alcatraz」
1979/12/15公開 アメリカ作品 2017-138
TSUTAYA CINEMA Handbook 2016
1970年代ランキング50位 再鑑賞

実話をもとにしただけあって、シンプルで淡々と獄内だけでの人間関係や脱獄劇を描いた作品です。その分盛り上がりも少ないですが、純粋に脱獄部分はハラハラドキドキさせられますね。音楽や効果音もほぼないのも特徴で実話感をしっかりと演出しています。脱獄モノの名作の一つです。

1979年にアメリカで制作された映画。実話をもとにしたストーリーで脱出不能の監獄「アルカトラズ刑務所」の脱獄に挑戦する囚人を描いた作品。全編を通して音楽や効果音もほとんどなく、本格的な演出による手に汗握るサスペンス。主演はクリント・イーストウッド。
swansong

swansongの感想・評価

4.1
" … So long, boy. "

ドン・シーゲルの映画に、無駄口はいっさいなし。
「見つかるか、見つからないか」
ただそれだけで最後までハラハラドキドキさせてくれる極上のサスペンスですね♪
もう何度も観て結末はわかっているのに、 この緊迫感はまったく劣化しません。

クリント・イーストウッドは、 このとき49歳。
「ダーティーファイター」 「アルカトラズ~」 「ブロンコ・ビリー」 「ファイヤーフォックス」 …
私は、 いちばんヤンチャだったこの頃のイーストウッドがいちばん好きです♪

そして「脱獄もの/刑務所もの」のドラマを盛り上げるために不可欠な「憎むべき刑務所長」を「プリズナー No.6」のパトリック・マクグーハンが存在感たっぷりに演じていますね。

脱獄チームの中には、 若き日のフレッド・ウォードの姿も♪

フレッド兄やん、 トレマーズ・サーガへの復帰をお待ちしております。
あと 「レモ / 第2の挑戦」も!

("⌒∇⌒") 2018ー16
SG

SGの感想・評価

3.8
記録
アルカトラズつながりで告発のイメージでいったのが失敗だった。悪くないのに。
隼人

隼人の感想・評価

3.0
後の脱獄ものの原点をみた感じ。それにしても囚人なのにみんないい人。
panzerGIRL

panzerGIRLの感想・評価

4.2
シーゲル✕イーストウッドの中でもお気に入りです
イーストウッドがカッコいい
クリントイーストウッドがかっこいい
みら

みらの感想・評価

5.0
脱出映画ベストクラスな一本
まこと

まことの感想・評価

3.8
脱獄映画のバイブルかつ金字塔的作品

他の脱獄映画よりも脱獄の細かい手順や方法の描写が丁寧な気がします

脱獄の成否は刑務所内での立ち回り方や居場所の置き方で最終的に決まる

アルカトラズ映画にはあまりハズレはありません
>|