ペット・セメタリーの作品情報・感想・評価

「ペット・セメタリー」に投稿された感想・評価

アロー

アローの感想・評価

3.0
メーン州に引っ越してきたルイス一家。ある日ルイスは、近所の老人から近くにある不思議なペット墓地の話を聞く。なんと、その墓地に死んだものを埋めると生き返るというのだ。ルイスがさっそくネコの死体を埋めた翌日、生き返ったネコがルイス家に帰ってきた。しかしネコは生前より凶暴になったうえに異臭を放っていた----。その数日後、ルイスの幼い息子が不幸な事故で亡くなってしまう。ルイスは息子の死体をあの墓地に埋めるが…。



最初から最後まで緊張したムードがとぎれない。
スッと観られる良いホラーだった。

主人公の守護霊・パスコーがめちゃくちゃいいキャラしてる!人が通れるようにドアを押さえたり(ポルターガイスト?)、主人公の奥さんと一緒に飛行機に乗って見守ったり。けっこう地道なサポートよね(笑)。

弟くんがキュート!それだけに、トラックに轢かれるシーンが辛かった…。





以下ネタバレ





主人公が奥さんも埋めようとするのが痛々しい。観てるこっちは「やめとけ!」って思うけど、ホントにペットセメタリーがあったら、私だって亡くなった大切な人を埋めちゃうのかな…。火葬される前に(笑)。
メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.2
スティーヴン・キング原作。
死体を埋めると凶暴になって蘇ってくる動物墓地ペット・セメタリー。
交通事故で幼い息子を亡くした父親は禁断の儀式に手を出してしまうのか…というお話。

約30年前の有名名作ホラー。

ホラーとは切っても切り離せない要素“死”。
呪いやゾンビなど、バンバン人が殺されていくホラーの世界で、本作は“死”という概念を丁寧に扱ったところが印象的でした。

死んだ者を生き返らせたい。
それは遺された者のエゴなのか。
今のところまだ僕は死んだ事がないので死者の思いは解りませんが、日本のお盆やメキシコの死者の日など、亡くした人を思うという気持ちは人類共通の願いなんだと思います。

でも生き返った死者が、体は同じでも中身が全然違っていたとしたら?
それでも大事な人に会いたいと思う気持ち、それは人間の愛の強さであり、心の弱さなのかもしれません。
ひびと

ひびとの感想・評価

3.5
父親の駄目な予感はあるが止められない気持ちが見所

スティーブンキングの、原作が
面白い。
いやぁ、坊や チャッキーやん。

グロもあり、さすがキングのモダンホラー面白かった。脳髄垂れ流しの良い幽霊、なかなかいい味出してます。
ピエロ

ピエロの感想・評価

2.8
普通に楽しめた。
ツッコミどころ満載ww
大体主人公のせいww
にゃんこ可愛い
赤さん可愛い
女の子最強説
夫は馬鹿だが愛は本物
th

thの感想・評価

3.0
怖かった。そして、悲しい。
shalanla

shalanlaの感想・評価

5.0
好き好き大好き。


子どもがもう反則過ぎる。


人との別れは中々受け入れ難いものだけど
相手をゾンビ化させない為にも
きちんとお別れしないといけないんだな。
muneo

muneoの感想・評価

3.5
主人公はなんてダメダメ
なのか(>_<)
幽霊の努力も 夫人の努力も(>_<)
男の子こころは石より硬いかぁ
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
登場人物が、みんなありえない闇を抱えすぎだし、霊感すごすぎ!
父親の気持ちは、わかるが…
リアルがホラーを越えすぎちゃう作品です。

2019年216本目
>|