Eee

ディーバのEeeのレビュー・感想・評価

ディーバ(1981年製作の映画)
4.7
深い深い蒼。
バイク、劇場、霧雨と、メトロ。

湖の底みたいな映画。

色調がBlade Runnerを彷彿とさせられて、一気に引き込まれました。剥がれたブリキ缶にこびりついたブルーの塗料みたいな。

色んな人種の人の口からこぼれるフランス語がどれも美しいこと。繋がっているようであやふやな関係性の登場人物が誰一人ムダなく際立っていた。

DIVA - 歌姫、女神

ラテン語由来のことばの響き。
手の届くはずも無かった女神に執心する青年の危うさを対照的に引き立てるような、重厚なオペラの余韻が頭から離れない。

個人的には白いセダンと灯台のシーンが断トツで絵的に好きでした。

繰り返し観たい、その都度言葉を重ねていきたい一本。