Takuji

ディーバのTakujiのレビュー・感想・評価

ディーバ(1981年製作の映画)
3.0
この作品を理解するにはいろいろと知識不足考察不足だなと感じる。
登場人物がみんなシュールで、展開もシュール。空間のすべてがオシャレでアート的要素満載。
こういう映画を理解できたらカッコイイのだがなw
なんでも嫌う殺し屋好きw