ことの終わりの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ことの終わり」に投稿された感想・評価

Shiro

Shiroの感想・評価

3.7
不倫映画

主人公のキザなセリフが似合う

時間軸を変えて、あの時こういう心境だったんだなと思わせる造りは良かったです

ただ主人公のワガママさが前面に出た感じがあまり共感できなかったです

見た目や佇まいはとてもカッコいいですけど

同じ不倫モノだったら「マッチポイント」の方が数倍良い

今作の方がスタイリッシュですけどね
Kelly

Kellyの感想・評価

3.6
とても綺麗な英語の、印象に残るラインの数々。爆撃のシーンでの構図や、光の表現が美しかった。
語り手が変わってから明らかになる事実や心情に、もっと驚きと発見があると良かったのだけれど。
「嫉妬は欲望の裏返しだ。僕は欲望を求める。欲望に忠実な人間だ。」

「愛は終わらないわ。二度と会わなくても。人間が一生、神を愛するのと同じよ。目に見えなくても。」
「僕の愛は違う」
「それは愛じゃないわ」

文学的。言葉が美しい。
YellTao

YellTaoの感想・評価

2.0
その辺、まだ大人になりきれてない私には、
その愛の美しさがよく分からない。
で結局、宗教のお話なの?
otom

otomの感想・評価

4.0
久々鑑賞。ニール・ジョーダン作品に駄作はない...と思う。珍しくジュリアン・ムーアが美人に見えた。
・愛が憎しみに変わったからです
・嫉妬を恥じることはありません、むしろ愛の証です
・撃たれたの?ロマンチックね
・嫉妬は欲望の裏返しだ、僕は欲望を求める
・僕は嫉妬の度合いで愛をはかった、嫉妬は無限だ、愛は嫉妬だ
・好意だけじゃ満足できない
・会わなくなれば愛は終わるの?
・愛は感じるものだ
・愛は終わらないわ、二度と会わなくても
苺

苺の感想・評価

3.3
不倫の話なんだけど、何だか美しく感じたのはジュリアンムーアだからかも。
きみのガーターに嫉妬するてセリフが印象的でした。
切なくも素敵に描かれていると思う。
A

Aの感想・評価

3.8
2017.11.3(Fri)
グレアムグリーン原作ってことで見た。
中盤までただの不倫ものじゃんと思って退屈だったけど、サラの日記のシーンから一気に引き込まれた。冒頭のレストランのシーンも、最初はモーリスに肩入れしてたから嫌味っぽいなとしか思わなかったけど、サラの立場からしたらとんでもなく辛い台詞だった。同じ言葉でも立場によって変わるんだなっていうのを改めて感じた。
サスペンス?からの純愛ものと見せかけた信仰の話。時系列を変えながらそれぞれの要素がちゃんと最後まで存在感を持って繋がってひとつになって、っていう構成力がすごい。この物語の構成自体含めサラの愛とか祈りもモーリスの憎しみも全て包括する神っていう構図に圧倒された。サラはモーリスのことがあってあんなに信仰するようになったのに、逆にそのせいでモーリスは神を拒絶するようになるっていう。でも拒絶するってことは神の存在を信じてる証拠であって。文芸作品の中の信仰って今まであんまり共感できなかったけど、 信仰心が芽生える瞬間とか信仰するっていうのがどういう気持ちなのかがリアルに感じられた。男の子のアザのエピソードはちょっと過剰演出かなと思ったけど。あとヘンリーの立ち位置がよくわからなかった。
音楽とジュリアンムーアがとても美しかった。
「第三の男が~」って紹介文に書いてあったからグレアムグリーンだからかと思ったけど、それだけじゃなかった。「第三の男」っていう言葉の持つ含みがすごい。グレアムグリーンすごい。
演技派レイフ・ファインズとオスカー女優に登り詰めたジュリアン・ムーアとの切ない恋愛物語
ファイ

ファイの感想・評価

4.1
「君のガーターにすら嫉妬する」
またこれ不倫の話。
小説もなかなか良かった。