ogi

しあわせの隠れ場所のogiのレビュー・感想・評価

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)
5.0
久しぶり再鑑賞でしたが、本当に素晴らしい作品は色褪せないんだなぁと思いました‼︎
内容はある程度覚えてるわりに、先の出来事を前にドキドキわくわくしたりして、しかも時々涙腺崩壊です(/ _ ; )
よって前回よりスコアを上げて再レビューとしました‼️

主人公の黒人少年マイケル・オアーは恵まれない環境下で生まれ育ち、ホームレス同然の状況下でいるところを、裕福な白人家族テューイ家の母リー・アン(サンドラ・ブロック)に救われ、結果行くあてのないマイケルはこの家族の素晴らしい優しさに包まれて家族同様の生活を送るようになります。

マイケルは通わせてもらえるようになった高校で勉強も頑張り、恵まれた身体能力を見込まれアメフトをはじめます。
はじめはルールもわからない、言われてることも最初は理解できなかったけど、リー・アンやSJが、とても心優しく保護能力が人一倍高いとされるマイケルに合ったアドバイスでみるみる成長を遂げます‼︎
テューイ家の家族はマイケルにとっては色んな意味で最高のコーチなんです^ ^

最終的に、とても素直で優しく力持ちのマイケルは、アメフト選手として確実に頭角を現してドラフト1位指名を獲得するまでに至りますが、この作品はマイケルのサクセスストーリーは二の次で、あくまでテューイ家の家族全員とマイケルの絆がここまで物語を素晴らしくしてる名作です。

それからテューイ家の家族(演者)が本当に素晴らしいです‼︎
母リー・アン演じ?サンドラ・ブロック、こんなカッコいいママはいない。自分の事よりみんなの事が最優先‼︎

父ショーンとても包容力と理解力があり、いつも家族みんなの味方‼︎

娘のコリンズは、名前もそのままリリー・コリンズが演じてて、笑顔が素敵なのはもちろん、マイケルへの接し方は絶妙に良かった‼︎

息子のSJは天真爛漫で快活な子。マイケルが大好きで、年の離れた本当の兄弟として接し、時にはアメフトのコーチでもあり唯一無二の存在‼︎

テューイ家の家族、最初は気の毒なマイケルを引き取ったかに思えますが、気づけばこの家族がマイケルを必要としてるほどの絆だったのです。

こんな家族は僕だって一員に欲しいと思っちゃいます笑
それはともかく、主人公のモデルは本当にピュアな人柄なんだろうなぁと思いましたし、サンドラ・ブロックには感服いたしますm(_ _)m