M★A★S★H マッシュの作品情報・感想・評価

「M★A★S★H マッシュ」に投稿された感想・評価

tori

toriの感想・評価

3.8
学生時代医学部の友達がいたく気にいっていた映画

前線にいる軍医達が
女湯覗き
最後の晩餐で自殺を茶化 す
恥ずかしい場面の全校放送
など中学生高校生レベル

なぜ友達がこの映画を気に入っていたか今わかった
オープニングの「suicide is painless」たまらん。でも「いたずら、悪ふざけ」がただの「いじめ、嫌がらせ」にしか思えなくて、それはちょっとダメだった。
kotan

kotanの感想・評価

3.9
初!ロバート・アルトマン!
すごく好き〜な感じだった、他の映画も色々観たいな〜

粋なエンディング、!
朝鮮戦争時の「MASH(移動米軍外科病院)」を舞台に、米軍の型破りな外科医たちが巻き起こすハチャメチャ騒動。
ロバート・アルトマン監督や、ドナルド・サザーランドの出世作。

この頃の反体制な映画らしく、話の筋はぐだぐだ〜な感じなんだけど、やりたい放題やって戦争を茶化したブラックコメディ。
でも、この映画の不謹慎さなんぞよりも、戦争そのものや、重症の負傷者が次から次へと運び込まれる不条理こそが、なにより反道徳的で非難されるべき!という、反戦メッセージが込められ…るのかなあ?笑
とりあえずベトナム戦争さなかのアメリカでこれを作ったってのは、確かにすごいわ。

コミカルではあるけど、まあ実際そんなには笑えない…。かなり血みどろだし、女性へのセクハラ描写がキッツいし。
‘‘最後の晩餐’’パロディとか、変テコな日本要素とか、ツッコミは追いつかない感じ!
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.5
なんだか既視感が・・・と思ってたら、やっぱり一回見てた。悪ふざけと悪意と嫌がらせが充満する救護班ですね。きっと腕は確かなんでしょうね。好きな人は絶対いると思いますが、やっぱりわたしはこのノリがどうしても苦手でした。ナッシュビルも合わなかったし、監督との相性が悪いみたいです。良かったのは、自殺の歌と、バッド・コートを見つけたところかな。
xxxxpi

xxxxpiの感想・評価

-
私の好みではないですね。。

どれだけ時代が流れていても風化しない。むしろ斬新で目新しく感じる。といった事を期待していたのですが。

この映画を観るまでは私自身、ジョークの通じる人間だと思っていました。どうやらそうとも言えないようです。

ホットリップス

戦闘シーンより手術シーンの戦争映画。
>|