apricot

ワン・デイ 23年のラブストーリーのapricotのレビュー・感想・評価

3.8
23年間の7/15だけを見ていく。魅力的な部分も優しさもどん底で最悪なときも全ての彼を見て愛する彼女の姿には、これこそ本当の愛なんだろうなと心打たれる。アン・ハサウェイがどんどん美しくなる姿が清々しい。でも、ジム・スタージェスの軽くて嫌な人から愛を見つけて良い男性になっていく表情、演技も凄い。
この映画は2人の関係性の変化の進み具合が良い。ロネ・シェルフィグ監督の作品って現実的で酷な物語であっても、自然の景色や街並みや洋服や髪型がとっても素敵だから、ロマンチックで映画しかない世界を観せてくれる。ふと凄く観たくなる時がある。DVDも持っています。

1日を覗いていくだけで愛が見つかる映画