もことこ

ワン・デイ 23年のラブストーリーのもことこのレビュー・感想・評価

3.9
1988年7月15日。
大学卒業したての自由奔放なデクスターと彼に想いを馳せる真面目で可憐なエマはこの日に出会う。これは二人が出会った日から毎年23年間分の7月15日を切り取った映画。人生の波に翻弄される二人が友人関係を築きながら惹かれ合う、切ないロマンチックストーリー。

二人で旅行に行く年もあれば、ロンドンとパリで遠距離になる年もあって、すれ違いに入れ違いばかり。ついこの間「あと1センチの恋」という映画を観たばかりだけど、こっちの方が年齢を重ねているリアリティがあって個人的には好みだったなぁ。

Filmarksの評価は結構信用しているつもりだけど、この映画はいい意味で裏切られた。特にエマの衝撃のシーンには口が塞がらなかった。