oyasumiy

愛の昼下がりのoyasumiyのレビュー・感想・評価

愛の昼下がり(1972年製作の映画)
4.2
まず邦題が大好き。
昼下がり、午後のあの何とも言えない時間帯について、この映画を観るまで深く考えたことはなかったけれど
言われて見れば不安定な時間帯というか捉えがたいというかぼんやりしているものだなあ、恋人と過ごす時間帯というと違和感があるし、家族と過ごす時間帯でもないし。この時間帯に他人がどうしてるかなんて、あまり考えない。

だから彼のラストの行動と台詞に惹かれる。ギリギリセーフ、でもないのかな……(複雑