堊

愛の昼下がりの堊のレビュー・感想・評価

愛の昼下がり(1972年製作の映画)
4.6
「あれは何してる人に見える?弁護士?ベルギーかどこかのスパイかもしれない」


「君も午後になると不安?
昼食が長すぎるからね
気分転換には買い物がいいよ。無心になれる」


「彼には電話を教えるけど、かけないでね
そばで慰めたり、騙されないように見張って
わたしのお金と人生の両方を」


最高のナンパ映画。なんか元気出た。
シャワールーム内のコンテ、参考になります。地味にロメールヒロイン集合していて、オールスター感ある。

「君の心配事が僕の空想を治すかも」