「オーケストラ!」に投稿された感想・レビュー

ちよめ
ちよめの感想・レビュー
2017/01/23
3.6
いいなあいいなあオケっていいなあ
ばよりん弾きたくなったしフィドルも弾きたいし自分に才能あればなぁって思った

ソリスト役のメラニー・ロランがめちゃ美人〜〜
これからチャイコン1楽章聴くたびにきっとこの映画思い出す

最後十数分がとてもよい
お話ははもう一回ちゃんと観たい
うの
うのの感想・レビュー
3時間
3.5
パリとチャイコフスキーと30年前の確執、騙し合いと銃撃戦そして告白

・ジャケ連呼しているところがシャケに聞こえてきてとっても鮭
・「LAフィルより安い」
・「あんたは疫病神だ」と断られた後に頭ぐしゃぐしゃされて肩借りて眠るような関係性にある二人がいい。後ろの搬送されてるひとはかわいそうだったけど
・ドミトリー・ナザロフを調べたらイケオジが出てきてびっくり。役作りすごい…

おぽぽーおぽぽー
亘
の感想・レビュー
7時間
3.6
ボリショイ交響楽団の元指揮者アンドレイは偶然パリのシャトレ座から楽団に届いたオファーを目にする。指揮への未練があった彼はかつての仲間を引き連れボリショイ交響楽団を名乗りパリへ向かう。

オーケストラに情熱をかける主人公の物語ではあるんだけどストーリーはドタバタコメディ。上手くいきすぎな場面が多くて軽い印象は受けるけど主人公の情熱とか天才バイオリニスト:アンヌ=マリーの美しさがアクセントになっているように感じた。

人を無理やり集めて向かったパリでいよいよ本番かと思いきや楽団メンバーは大騒ぎをしてコンサートどころではなくなる。予約したレストランにメンバーが来なかったり、リーダーのアンドレイがアンヌ=マリーと優雅にディナーを取っていたり、皆のんきで見ている側が焦ってしまうけどこの緩さがこの作品の魅力なのかもしれない。

いよいよ演奏が始まってからはアンヌ=マリーのバイオリンのおかげで楽団がまとまる。これもできすぎではあるんだけど演奏自体は楽しめるからいいかな。そんな中でアンヌ=マリーの隠された秘密が明かされたり、楽団とアンドレイのその後が挟まれているのも楽しめるポイント。脚本の穴は気になるけど、ともかく終わりよければ全てよしという作品だった。

印象に残ったシーン:楽団がパリへ出発する日のシーン。コンサートでのアンヌ=マリーのソロシーン。

余談
アンヌ=マリー役のメラニー・ロランはこの作品のためにフランス国立管弦楽団のサラ・ネムタヌから2か月特訓を受けたそうです。
task
taskの感想・レビュー
3日
5.0
ハッピーになりたいなら見よう。
risao
risaoの感想・レビュー
4日
3.1
噂のラストは確かによかった!!!
でも、コメディにしてはつまらないし難しい話も織り込んでるし、さすがにあんなにブランクあってぶっつけで演奏が出来ちゃうところとか突っ込みどころ満載で、あの登場人物と奏でる音が結びつかないかも笑!
Geroqui
Geroquiの感想・レビュー
4日
-
のだめカンタービレ×ロシア、みたいな。
なんとなく最後でまとまった感。
のり
のりの感想・レビュー
5日
3.4
コメディかと思うくらいわりとぶっとんでるけど、最後の12分でそれなりにまとまった。話しの肝である謎もまぁそうだろうなって感じで正直すごい単純な話しだけど。俳優さんの演技がすごいー
ハルカツキモト
ハルカツキモトの感想・レビュー
5日
2.0
犠牲なくして音楽は成立しないのに調子よくできてるような、、、
okuyukasan
okuyukasanの感想・レビュー
6日
3.3
色々とツッコミ所満載感はありますが、最終的にはハッピーな気持ちになれる映画でした。
>|