ねぎれんほーる

きみがぼくを見つけた日のねぎれんほーるのレビュー・感想・評価

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)
3.3
〝私の彼はいま、6歳のわたしに会いに行っています〟


【あらすじ】
異なる次元に引き裂かれる恋人たちの切ない運命を描くSFラブストーリー




⚠️ネタバレ含みます




【感想】

大好物のタイムトラベル✖️ラブストーリー。

だが個人的にはあまり好みではなかった。

娘もタイムトラベルが使えてそれを話に絡めていく点はおもしろかったが、タイムトラベルしているのにその一個一個の物語をしっかり扱っていなくて全体の物語が薄っぺらく感じてしまった。

だからか主人公が死ぬシーンも感動できなかった。

そんなことよりなんといっても主人公の死に方が気にくわない。

途中無駄に狩りの話を出してきて銃をぶっ放していたから

うわ、まさか‥‥

やめてくれよ

その死に方だけは

強引すぎだろ


やめろよ





ゔぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉい!!!!




やってくれたな。ほんとに。

いくらなんでもつまらないっていうか伏線が雑というかもっと凝ってほしかった。


からの死んだあとにまた会うのはどうなんですかね。

あれはあれでいいと思うが、会わない方が余韻が残る気がした。



あと最後の方タイムトラベル後の裸設定むししてないか。

もともとそんな設定いらないと思うが笑


好きな設定だっただけに少し残念。

ですがタイムトラベル映画が自分みたいに異常に好き(そこまで本数はみてませんが笑)いうわけでなければ普通に楽しめると思います。

タイムトラベル映画大好きなので、伏線がしっかりしているものなどおすすめ作品あったらどなたか教えてくださーーい。