サマータイムマシン・ブルースの作品情報・感想・評価

「サマータイムマシン・ブルース」に投稿された感想・評価

タイムマシンを、こんなにドタバタとおもしろおかしく、なおかつ、くだらないことに使ってしまう作品は観たことない!

始まってすぐは意味不明なシーンが多く、展開もちょっと退屈ではあるのですが、くれぐれもそこで「なんかつまんないなぁ」と観るのをやめてしまわないように!
始めは【?】だった数々の伏線が、最後はキレイにつながるから!!
そして、ものすご~~~く笑えるから!!!

タイムトラベルにつきものの【タイムパラドックス】を、佐々木蔵之介演じる科学の先生がわかりやすく解説してくれるので、科学の授業が苦痛でたまらなかった私のような人間でも『なるほど~』と納得。
てんやわんやな笑い満載でタイムマシンの矛盾を解決してしまう、見事な作品です。

ゆる~くて、だらだらしていて、でも楽しくてしょうがない学生時代。
くだらないからこそのキラキラ感。純粋にうらやましいなぁと思いました。

10年以上前の作品なのですが、改めて観てみたら、真木よう子が今と全然雰囲気が違っていてびっっっくり!
最初、誰だかわからなかったくらいです。
反対に、瑛太と上野樹里はほとんど変わっていなくて、それもびっくり。

それから、ムロツヨシが若くて痩せていて、ちょっと気持ち悪い(褒め言葉です)。
すでにキャラが確立していて、この頃から見てるだけで面白くて、演技もナチュラルでうまいなぁと思いました。

今はもう解散してしまったお笑いコンビ「ホーム・チーム」の与座嘉秋もいい味出しています。
……って誰だよ、それ!という方も多いと思いますが、お笑い好きの私としては、ライブなどでも見ていたので、感慨深いものがありまして。
銭湯で盗まれた「ヴィダルサスーン」のシャンプーにずっとこだわり続けるところがたまらなく面白い。
この映画を観たら、たぶんしばらく「ヴィダルサスーン」という言葉が頭の中でリフレインしてしまうはず。

とにかく、登場人物みんなのキャラクターが濃くて、彼らのやりとりが楽しくてしょうがない。自分もSF研究会の一員になったつもりで映画の中に入り込んでしまいます。っていうか、一員になりたい!

古い映画もひとつのタイムマシン。
くだらないドタバタこそ青春。

このレビューはネタバレを含みます

やっとちゃんと見た!
香川行ったムロツヨシさんが最近続編に意欲的だったので!笑
でもー、難しかったー!
結局現在に、リモコン2つ存在してない?未来人のは未来に返したっけ。
瑛太二人いない?あ、1人は過去から帰ってこれなくなるんか。
???
難しい!笑笑
しかし公開当初25年後だったはずの2030年て、今からしたらもう全然未来じゃなくてたった10年後...あんなおかっぱ流行らんやろ!笑
いや、一周回って....

けど、しょうもないやりとりとかしつこいおふざけなんかが何とも言えない大人にはない青春の汗臭さがあって、ブルースってタイトルについてる意味がよくわかった。劇中での写真のタイトルだけども。
学生時代に見てたら、ブルース?てなってたかも。切なさもあった。
もう戻れないあの頃のしょうもなさ。
撮影もほんとに暑かっただろうし、でもとっても楽しかったんじゃないかなーと見てて思える。
それに低予算ぽく見えて、お芝居も撮影もかなり大変そう!美術やまわりのちょっとしたとこも間違えたら大変やし、普通に作るより大変そう!!お見事やった。コーラの賞味期限が撮影時の2004年になってるとか、#01となっているのは続編がある時用だとか、佐々木蔵之介さんがヨーロッパ企画を進めてこの映画に至ったとか、ヴィダルサスーンのせいで地上波放送が難しいとか、お菓子は全部食いしん坊新見の方に向いてるとか裏話をたくさん書いてる方のブログを見つけて、それ読んだらまた観たくなった。

続編待ってますよー!!!
まぁ

まぁの感想・評価

3.7
「あれ?このシーンは今日?」「昨日?」…と…
一所懸命観ていたら…
こんがらがった…(笑)

未来人も…登場しちゃうし…(笑)
昨日へ今日へ…etc…行ったりきたり…(笑)

もし…タイムマシンがあったら…
どうするかな…私…(笑)

過去を変えたら…今が変わる…(変わらなくて良いから…過去へは行かない…笑)
未来に行くのは……怖い…(笑)

…「夢」が…ないな…(笑)

「なるようになっている」
「運命…というか…こうなるようになっている」…なのでしょう…♡

劇中登場のワンコ、可愛かった〜♡(しかも…ナイス…♬)

謎解きのようでもあり…
面白かった…♡

仲間と一緒に「わちゃわちゃ」…とても楽しそう…♬

「SF」…って…どんな「意味?」…(考えた事が…な〜い…(笑))

…出演者さん、皆んな、若いね〜♡
(エンドロールを観て…「えっ‼︎」…って驚いた方が数名…笑)

クスクス、クスクス…笑いながら鑑賞…(o^^o)
kamotaro

kamotaroの感想・評価

3.7
タイムマシーンものって難しい、、、。
ムロツヨシが今より細いし、今よりクドくなかったけどまぁまぁクドかった。
瑛太と上野樹里と佐々木蔵之介は今と全然変わらないけど、真木よう子はギャルってて最初誰かわからんかった。
内容はヨーロッパ企画の名作なだけあってよくできてた。けど、ややこしくなりすぎててしんどかった。時間軸とか考えずに適当に見るのがよい。
at

atの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お茶目なタイムトラベル。
キャラがアホばっか
>|