フィルムファン

50回目のファースト・キスのフィルムファンのレビュー・感想・評価

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)
3.7
毎朝君をとても愛してることに気づく、明日には記憶がなくなる君へ。
なんて言われたらキュンと来ない女子はいないであろうと思う今日この頃。
ジイも言われたらキュンとくること間違いないです。
福田監督版も見たいのですが、とりあえずこっちを久々に見ました。

アダム・サンドラーとドリュー・バリモアの名コンビが放つ究極のラブストーリー。
トム・ハンクスとメグ・ライアンも名コンビも好きですが、サンドラーとバリモアは若い人向けでしょうかね。気持ちがですよ・・・。

サンドラーは若い頃のブルース・ウイリスにちょっと似てますね。演技はこれか”パンチ・ドランク・ラブが好きです。いい映画も結構あるのですが極端に悪い作品もあります。バリモアはラブコメのイメージしかないですね。さほど演技のバリエーションはないと思います。本作はかなり安全にいってる気がします。

ストーリーは大まかに言えば”恋はデジャヴ”が同じ1日を生き続け記憶の面で残るものに対して本作は全く残りませんからね。あと(500)日のサマーのように500日かけて相手を消去するまでたったの1日かかっています。

脚本はだいぶムラがあるように思います。前半のオチにたどり着くまでかなり時間かかっていますしハッピーエンドなった後まだ30分も残ってるんだと言うことに気づいてしまいました。と言うことでちょっとその辺りが残念です。

ハワイが舞台の映画でいうならこれか”ファミリーツリー”くらいしか記憶にありません。本作はいい映画ですがコレっていう見せ場とかこう来たかという展開があまりなく安心して見られる作品です。

早く日本ん版が見たいです。毎朝君をとても愛してることに気づく、明日には記憶をなくす君へ。最高!
予告編負けしないようにね。