Catman

25時のCatmanのレビュー・感想・評価

25時(2002年製作の映画)
5.0
スパイクリー、久しぶりに観ました。この映画、深いです。良い映画を観たと言うよりも、何か凄いの観ちゃったなと言う感覚。鑑賞後に解説を読んで作品に込められた数々のメタファーを深くまで理解出来たので、またもう一度観てみたいと思います。

で、早速観直しました。凄い。実にスパイクリーらしい、メッセージ性の高い作品です。NYのグラウンドゼロを背景にフランクがモンティについて自業自得、当然の報いだと言い切るシーンの劇伴が中東系の音楽とかもう、圧倒されます。
キャスティングも非常に良くて、ノートン、ホフマンは勿論の事、バリーペッパーが素晴らしい!今まで殆ど知らなかった俳優ですが、気負いの無い熱演でフランクの激しく揺れ動く心理状態を見事に描いています。ロザリオドーソンは相変わらずホット。ブライアンコックスの配役もイイ。

これを機にまたスパイクリーの過去の作品を観返してみようと思います。