25時の作品情報・感想・評価

「25時」に投稿された感想・評価

暗いのに、いい。
独特なカメラワーク。

好きな終わり方。

エドワードノートンは、
相変わらず素晴らしい。
つよ

つよの感想・評価

4.8
刑務所に入る前の25時間。
静か目ドラマで素晴らしい映画。

監督スパイク・リーと俳優エドワード・ノートンのコンビ。
この作品が良かったので、このふたりの印象も勝手に上げてしまったのはちょっと失敗。

バリー・ペッパーは、「プライベートライアン」のスナイパーの印象が強い。
dms

dmsの感想・評価

4.9
なぜかこの映画観て結婚を決断した。
ハッピーエンドではないが、それだけスッキリさせられた。
ムー

ムーの感想・評価

4.7
警察に収監されるまでの25時間を、過去話も交えながらじっくりと描いた作品
この手の映画は、父ちゃんが全力で泣かせにかかってくるからやっかいや
でも、変に感動に持ってくでもなく、かといって重っ苦しいわけでもなく、ただただ苦悩と後悔がまざまざと映し出される
その描き方が生々しくて引き付けられた

一見すると哀しい映画
やけど、見終わったあとにジワッと心が温かくなるような妙な感触
いい映画に出会えたときの感触です
色彩や、鳥の羽ばたき以外のすべての音を排除する演出がほんまに鳥肌もの

そして魅力的な俳優陣によって、さらに深い色味になっている
エドワード・ノートン、フィリップ・シーモア・ホフマンは言わずもがな、バリー・ペッパーとブライアン・コックスの演技も素晴らしい!
KiePinoko

KiePinokoの感想・評価

3.3
警察へ行くまでの残り時間の過ごし方。
淡々と静かだけど重く面白かった。
daisuke

daisukeの感想・評価

3.6
鏡のシーンが全て
匠

匠の感想・評価

-
流し見しちゃった
後でまた
>|