アーティストの作品情報・感想・評価

アーティスト2011年製作の映画)

THE ARTIST

製作国:

上映時間:101分

3.7

「アーティスト」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

4.0
何も言われず見せられたら古いモノクロサイレント映画だと思うだろうけど公開は2011年。
純粋に素敵な映画だった。物語は王道だけれどこれは現代にしか撮れない作品だと思った。演出が粋で良かったな〜

ジャックラッセルテリアが素晴らしい活躍をしていてマイロ〜マイロ〜( ; ; )
って思いながらみてたけどマイロ(映画『マスク』)ではなくジャック、本名アギーですね…活躍の仕方が少し似てる気がした。名演技に拍手!!
み

みの感想・評価

4.8
2011年に白黒のサイレントを作ってここまで完成されているのがすごい。豪華なオーケストラや劇を見てる気分
人の盛衰の儚さと運命的な愛の強さ。
タップダンスでがっつりしむシャム出てきてて笑った
サイレント映画!は初めて。

受賞作とは知っていましたが「おとなの恋の測り方」の鑑賞後からず〜〜〜っと気になってた映画🎬
あのちっちゃくてイケメンなおじさんも良かったですが、今回のオールバックのジャン・デュジャルダン!もカッコいい。

音楽とモノクロ映像だけですが台詞は聞こえなくても伝わってくる感情と新鮮さもあり、まるでこの時代のドキュメントを見ているかのよう。

終盤のワンコの演技は凄すぎて泣いてしまう😹…あのションボリするジョージの脚に縋る姿が… もう素晴らしい!

最後のタップダンスも笑顔になれて、、、サイレント映画に全く興味が無かった自分でも観て良かったと思います。

分かりやすい内容なので…🤲
R

Rの感想・評価

4.0
子犬の演技が上手すぎ!笑

良い意味で、2011年の作品と思えないくらい1920〜30年代を再現してる。
サイレントを利用した技が光るお手本的名作。

犬派は絶対に見るべし!
ふふふ

ふふふの感想・評価

2.4
全然関係ないんだけど、高校の知り合いに主演女優さんがそっくりで正直作品に集中できなかった。
過去鑑賞作品。
映画館で初めて寝てしまった思い出。
もっかいみたい。笑
santasan

santasanの感想・評価

3.7
映画がサイレントからトーキーへと移りゆく時代の悲喜こもごもを、映画の進行とシンクロさせながら見事に表現している。サイレントが続く中で、突然コップを置いた音が「コトリ」と鳴った時に、とても新鮮な驚きを感じた。逆にほとんど全編がサイレントの手法な訳だけど、生音がなくても役者の表現と劇伴だけでこれだけ伝わってくるものなんだねぇ。「昔の役者は大げさな演技で…」という逆説的な件もあったけど、サイレントスターを「アーティスト」と名付けた監督の深いリスペクトと愛情が感じられる。
>|