lemmon

秘密殺人計画書のlemmonのレビュー・感想・評価

秘密殺人計画書(1963年製作の映画)
3.1
異質なサスペンス。
何が?って言うのは観てのお楽しみか。

冒頭からの物語への引き込みは素晴らしい。
怪しい男に、エレベーター。
そして、、、

ジョージCスコットの探偵っぷりも重みがあってなかなか良い。

目を引くインパクトのある演出があるが、本作の遊び心が、良くも悪くも場をさらい、ラストを迎える。

何かこう犯人を追い詰めた感は薄かった。

スコアはどうつけていいのやら。
出演俳優だけでワクワクしていた自分は少しだけガッカリしてしまった😓。

裏方の仕事を讃えるととると違うかも。