モンスターズ・インクの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

モンスターズ・インク2001年製作の映画)

MONSTERS, INC.

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「モンスターズ・インク」に投稿された感想・評価

ディズニーの安定の面白さ。

サリーの毛のCGが実はめっちゃ凄い技術だった。
ShoTashima

ShoTashimaの感想・評価

3.7
ピクサーはすごい。発想とか全て。
naru

naruの感想・評価

-
記録📝
ませぎ

ませぎの感想・評価

3.6
ランドールが見た目と能力が良くて憎めないキャラだった。
マイクのポジティブさに笑いました。
サリーのブーを想う気持ちに感動しました。
mgnmama

mgnmamaの感想・評価

-
鑑賞記録
言わずもがなの作品

記録用
Eryyy678

Eryyy678の感想・評価

4.4
名作です。私にとってそれに違いはない。でも改めて見ると、モンスターズインクって会社は歪だ。子ども達の悲鳴でエネルギーを作り出す。そんなのって悲しいよね。なんで笑い声って発想が出なかったんだろう。経営者が変われば発想も変わる。現実世界でもそうだと思う。だから、ウォーターヌース社長が会社を去るのは必然だった。世代交代が必要なんだ。
社長の苦悩もなんとなくわかる。彼には権威があり、そして責任がある。でも、恐怖を与える以外何も考えつかなかった。それが彼を蝕んでいったんじゃないかと、思います。
すん

すんの感想・評価

4.2
ピクサー20作Blu-rayコンプリート コレクション購入記念 その④

大好きな映画!

テンポの良いストーリー運びが最高で、奇妙なモンスターの世界も面白い。

恐れに立ち向かう物語。
恐れとは誤解なのではないかと疑問を投げかける物語。
そこら中に差別やフェイクニュースが溢れている中で、本当に恐れるべきはなにか?立ち向かうべきは何か?と考え直すきっかけとなればいいと思う。


「子供の悲鳴が電力」という発想もその逆転のオチも秀逸で、アイデアの大勝利と思うのだが、
それがたとえ「劇中の嘘」だとしても「子供には毒がある」「触れただけで死んでしまう」はかなり無理がある設定な気がする。