おかしな夫婦の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「おかしな夫婦」に投稿された感想・評価

腹減った眠いコーヒーくれ。
画面は作り込まれてるとこがあるけど、うんともすんとも言わない。コメディは役者次第ではなく、演出次第で決まるのではないか、ヒッチコックは盛大にわらける
こういうのとても苦手なんだよなあ
来週リメイク版なんてありえないまた観るの
イシ

イシの感想・評価

-
なんか舞台の会話劇でドタバタやってたならば楽しそうな作品やなー
って思ったらニールサイモンさん劇作家の人やった
黒柳徹子の喜劇シリーズの「ルーマーズ」は結構面白かった笑った
いわゆるトラジコメディだしそこそこ面白い。でも、どんな悲劇が夫婦を襲ったところでジャック・レモンもサンディ・デニスも最初の調子と何も変わらないリアクションを繰り返すばかりなので飽きる。こんなに不幸だったらもっと幸薄そうな顔とリアクションをしろよ!ただ、やっと見つけた朝飯のポップコーンを犬にほぼ全部横取りされるのは笑った。
のん

のんの感想・評価

3.8

オハイオの田舎町からニューヨークへやってきた中年夫婦の身にふりかかる数々の災難をコミカルかつシニカルに描いた作品で、せっかちな主人公ジョージ(ジャック・レモン)が事あるごとに「訴えてやるからな!甘く見るなよ!」といきがる姿勢。見てて「まぁまぁ」って言いたくなるけど(笑)、この態度が都会へのコンプレックスでピリピリ緊張したオハイオ人の強がりって思うと滑稽と哀しみないまぜになる。
ラスト好き。

私はリメイクも好きだけど、あちらはゴールディ・ホーンの存在感が大でちょっと別物な感じ。こちらはやはり雰囲気あって何より皮肉が効いてて悲愴感がある。主演の二人、ほんとに1日歩き回ったんじゃないか?ってくらいドロドロで声もがらがらになってるのだ!





ニール・サイモン作品て未DVDのものが多くて、翻訳ものを舞台で観る方が多いんだけど、やはりアメリカの景色の中で観たいなぁ。
勝五郎

勝五郎の感想・評価

4.5
2017.01.08

”OMG‼️”

ニール・サイモンのお話は実に楽しい。
アメリカのコメディはこうじゃなくっちゃね!

お気に入りのジャック・レモンはやっぱり素晴らしいのである。
そしてそんな旦那に健気にもついて行くサンディ・デニスがジワジワとまた実にいい!

後半でジャック・レモンの見せるあったかい笑顔ときたらたまりませんよ。

こういう映画は何度観てもいいなぁ…

Oh! My God!…ほんとこれに尽きます。
fumi

fumiの感想・評価

3.3
踏んだり蹴ったりという言葉がここまでぴたりとくる映画は他にないかも。田舎から大都会NYに出てきた夫婦に次々と降りかかる災難。彼らと一緒に怒って走って濡れて騙されて、みているこっちまでクッタクタに。ああもう今すぐベットに横になってグッスリ眠りたい。
>|