みんてぃあ1109

わが母の記のみんてぃあ1109のレビュー・感想・評価

わが母の記(2011年製作の映画)
3.5
井上靖の自伝的小説。
年老いた痴ほうがひどくなる母親とその家族の物語。
と言っても何か大きなドラマがあるわけでもなく静かな家族の話。
幼少期に抱えた感情。母親の愛情。
じわじわ来ます。

静かな作品ですが樹木希林、役所広司、宮崎あおい。
この3人のすごさ。
本当に長い年月経ってるような感覚になりました。

でももちろんこんな2時間で表現できる世界じゃないと思います。
久しぶりに小節を読もうと思わせてくれました。