M少佐

パニッシャーのM少佐のレビュー・感想・評価

パニッシャー(2004年製作の映画)
1.5
 因果応報。

潜入捜査官フランク・キャッスル。
マフィアのボスの息子を殺した報復に親、妻、息子を無惨にも奪われる。
彼は復讐を誓う。 

あらすじ通りのお話。
まぁ、一応マーベルロゴで始まるのでよしとする。

マーベルユニバース(原作)においてパニッシャーは鬼子なんです。
今となってはサイコパスのシリアルキラー。
元特殊部隊、実戦経験ありの男。
マーベルヒーロー達からも忌み嫌われており、唯一敬愛するキャプテンアメリカにも最近は、タコ殴りに合う始末。
あらゆるマフィアに狙われて警察、ヒーローからも狙われる、日の下を歩けない男。
これでも聖職者を目指した過去があります。

この作品は、そのジレンマをそのまま作ってしまった感のある作品。

続編はありそでなさそなんで、見なくて良いです。