シャッター アイランドの作品情報・感想・評価

シャッター アイランド2009年製作の映画)

Shutter Island

上映日:2010年04月09日

製作国:

上映時間:138分

3.7

あらすじ

「シャッター アイランド」に投稿された感想・評価

ジム

ジムの感想・評価

3.9
ちょっとゴツくなってからのディカプリオはまた違ったかっこよさがある
作中の謎に引き込まれていき真実が明らかになったとき、なんとも切なくなる
こういうの好み。一番おもしろいサスペンス。
ただ少しグロいので要注意。一度見たらもう一回見たくなる伏線の数々。そして役者の演技が素晴らしい。
全部の?がラストで全部繋がった
それに加えて最後のセリフが全てを教えてくれる
pongo007

pongo007の感想・評価

4.3
 昔は精神外科という分野があって、ロボトミー手術とか、平気でやっていたんだ。本当に恐ろしい。ロボトミーを考案したポルトガルの医者エガス・モニスはノーベル医学賞もらったけど、手術された患者の家族とかが、いまでも賞を取り消すように訴えているときく。
 これは本当に恐ろしい映画。ディカプリオかわいそう。
最後の最後がやばい
認知症の介護をしている身には考えさせられる映画でした。
主人公は真面目に捜査してるのにまるでやる気を感じない現地の人々。患者も医者もなんか含みがある感じだし嫌な感じ…というのが続いていく。結末はまぁ想像できた範囲だけど自分がまともかどうかなんてどうやって判断するんだろうか…。
全部分かった上でもう一回見ると胸が痛くなる
鍋女

鍋女の感想・評価

-
2019/11/21
bambooru

bambooruの感想・評価

4.1
鑑賞後のなんとも言えない気持ち
まるで演劇を見ているかのような、登場人物たちのセリフ。
導入というんですか、最初はしっかり描かれていて見入ってしまいました。
ドキドキドキドキしながら見ていたのに、終盤割と淡白でした。あれ、やっぱりこういう展開になるの〜?って。
でもなんか、やっぱりシャッターアイランドは危険な島なんではないかなって最後まで思いました。あまりにラストが淡白なので、奥さんを殺してしまったこと信じられません。最後までディカプリオは演技していて、ひっそりと島から抜け出すチャンスを伺っているんじゃないかなって思いました。
結局何が真実かはわかりません。ちょっとモヤモヤ映画でした。
GIORYU

GIORYUの感想・評価

4.5
おっかない
>|