シャッター アイランドの作品情報・感想・評価・動画配信

シャッター アイランド2009年製作の映画)

Shutter Island

上映日:2010年04月09日

製作国:

上映時間:138分

3.8

あらすじ

「シャッター アイランド」に投稿された感想・評価

音楽が仰々しいし、カメラワークとか演出とかすごく凝ってて、最初はちょっとしつこいな…と思って観てたけど、段々と引き込まれていって、最終的にはかなり好きな作品になった。

だし、キャストの存在感と精神病院の異様さがそれに勝ってて強い。
2度目がまた違った視点で観れるのも楽しい映画。

雪、雨、灰、紙と降ってくるシーンがどれも本当に美しい。

おじさんになってからのデカプリオの情けなくて強情な雰囲気がかなり好きかもしれない。
もう1回ちゃんとみます。
ハリ

ハリの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

謎の島シャッターアイランドで精神疾患を患う囚人たちに行われている人体実験の噂を聞き、連邦保安官であるテディとチャックが潜入捜査を始める物語。実はテディは自分の家族を放火で失っており、その犯人であるレディスという人物がこの島に収容されていると確信し捜査に名を挙げる。
終始不穏な空気で物語りは始まり、到着するとシャッターアイランドの囚人が脱走したとの報告を受ける。
「脱走した囚人レイチェルの捜索」、「放火魔のレディス探し」、「シャッターアイランドで行われている人体実験の謎」のこの3点が軸となり話が進んで行く。

ラストの大どんでん返しには脱帽。物語後半から最後にかけて何が正しいのか?どっちが本当?といった展開が止めどなくやってくる。
思い返してみれば不自然な描写が伏線として多々あった。テディの正体が判明してから一気に伏線が繋がっていった。途中途中の登場人物の細かいセリフ(訳の分からない妄言)なども精神疾患だから~、で終わらせてた物がしっかりと伏線として機能していたことに感心してしまった。一度観ただけでは中々混乱してしまったので二度、三度と観て観たい作品。むしろ何度か観てこその作品だと感じた。
個人的評価:名作
ヨ

ヨの感想・評価

3.5
2回観るのが推奨される映画、2回目がより楽しい映画。ミステリー好きには是非おすすめしたい。
JOY

JOYの感想・評価

4.0
自分の子供が同じことになれば?
atsu

atsuの感想・評価

3.8
謎のシャッターアイランドに捜査に乗込む連邦保安官デカプリオ。謎を解いていくうちに自分の謎も解かれていくという筋書き。捜査に同行するのが初めての相棒だというのが最初に引っかかったのですが、やっぱり凄いオチになってますね。最後の保安官の判断は正気だというところが素敵です。
Gina

Ginaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

揺さぶられた
こうゆう統合失調症っていうか
主人公が狂ってる感じの台本よくあるけど、基本主人公視点で描かれてるから毎回、主人公と同じように自分も現実を突きつけられた感じがして辛い。
どうか相手側が間違いであってくれ、自分が正常であれって思ってしまう。

最後のシーンは多分
正常な状態で言ったんだろうけど
なんかすごく切なすぎる。
子供も3人いて幸せな家庭を望んでたはずなのに...
まこ

まこの感想・評価

4.0
こーゆー系めっちゃ好きや〜
金平糖

金平糖の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最高の作品 
まじで全く予想できなかったどんでん返し
最後の終わり方も気持ちいい
また見たい
>|

あなたにおすすめの記事