皇帝ペンギンの作品情報・感想・評価

皇帝ペンギン2005年製作の映画)

LA MARCHE DE L'EMPEREUR

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「皇帝ペンギン」に投稿された感想・評価

2019/1/6
ペンギン好きだから観れたけど、そうじゃなきゃすんごい退屈だろうな笑 音楽がエミリーシモンなの知らなくて、見始めた瞬間叫んだ笑
続編の「皇帝ペンギン ただいま」より死の描写が多めで心が痛む。

アザラシ好きだったけど、今日からアザラシのファン辞めます。
泣く。ペンギンてすごい。自然てすごい。赤ちゃんかわいいもふもふ🐧
kNhT

kNhTの感想・評価

5.0
メイキングすっごい気になる
つよ

つよの感想・評価

4.0
ペンギンドキュメンタリー。
動物やネイチャーものはたまに観たくなる。
Yuko

Yukoの感想・評価

3.8
動物は演技をしない。
それでもちゃんとペンギン達には表情があった。
皇帝ペンギンの生態について初めて知ったこともあり、勉強にもなった。
80分の映像を観て感じたことは、『おそらく、皇帝ペンギンは人間よりも逞しくて強い』ということ。南極での過酷な環境での映像も多い中、生まれてきた子ペンギン達は本当に愛らしく、たくさんの子供達が一斉に初めて歩いているのを観ながら何回『可愛い』と言ったことか(笑)
動物好きな方をはじめ、子供達にも是非観て欲しいな、と思います。
まぁ

まぁの感想・評価

3.8
公開時、劇場鑑賞…☆
昨日、「皇帝ペンギン ただいま」を観て…こちらも観ようと…再見…♡

描かれている映像は、
「皇帝ペンギン ただいま」…とそれほど違いはないけれど…

やっぱり…「自然」って凄いな…と思う…♡

群れから離れた大人のペンギン
寒さに耐えられなかった大人のペンギン
孵る事が出来ない卵
孵化しても、寒さに耐えられない赤ちゃん
など…

「大人」になれるのは…「奇跡」だな…と思う…♡

補食シーンが多くて……胸が詰まった…(涙)
亡骸も…(涙)
子を失った母親ペンギンの行動には…
ビックリした…(涙)

……吹き替えでの鑑賞……
父親ペンギン…大沢たかお
母親ペンギン…石田ひかり
子ペンギン…神木隆之介

…昨日の「〜ただいま」…は草刈正雄のナレーションのみ…
…「映像」を淡々と…観ている感じだった…

本作は…声とBGMが…
少し…うるさいな…と…思ってしまった…

でも…ペンギンたち…父親も母親も…
勿論、子ども(赤ちゃん)も…
本当に「凄い」…♡

飽きる事なく…鑑賞出来る作品…(o^^o)
>|