いち

パプリカのいちのレビュー・感想・評価

パプリカ(2006年製作の映画)
4.0
不思議な夢の世界へようこそ

他人の夢の世界に入り込んで、セラピーを行うパプリカ。しかし、夢に入り込む機械を悪用して、悪夢を見せ、精神崩壊させ良いとする人物が現れて…な夢をテーマにした映画です。

夢がテーマなため、世界が不思議すぎますし、やや不気味な印象です。けれども、それが癖になる!!
よくわからない世界観だけれど、夢に入り込んで、セラピーを行っているというのが分かっていれば問題なく観れますし、どんどん引き寄せられます。

また、映像もとても美しく、日本のアニメの底力を感じます。声優も林原めぐみさんをはじめ、実力派ばかりなので、違和感感じることなく観れます。

アニメ=子供のものという方にはぜひ、日本の素晴らしい文化と接するという意味でも観てもらいたい大人のアニメ映画です。