marutabatsuo

パプリカのmarutabatsuoのレビュー・感想・評価

パプリカ(2006年製作の映画)
4.9
やや古くなったとは言え天才の仕事は褪せないものだなあ。冒頭から怒濤のごとく押し寄せる色と奇妙な映像の洪水、破綻と現実がシームレスに重なり合う夢の世界。原作もウルトラ面白いんだけど、あれを映像化して超えてくるなんて。ほんとに惜しい才能。今やるなら湯浅政明さんだろうか