「パプリカ」に投稿された感想・レビュー

ユキユキ
ユキユキの感想・レビュー
2017/03/13
3.4
たまらないです、こういう日本独特のちょっとグロくてテクノな感じ…
音楽のトリップさせるような使い方が『Requiem for A Dream』並みに好き。
映画というよりは映像作品としての割合が高めですね。
ゆっこ
ゆっこの感想・レビュー
59分
3.9
今敏と平沢進の最高のタッグが楽しめる作品
Chana
Chanaの感想・レビュー
9時間
5.0
想像してたより"シッカリ"してて見やすかった。
流石に見るマリファナと言われるだけあり、精神的なグロテスクやトラウマを意図も簡単にほじ繰り返された。「そーそれ嫌い」「あーそれも嫌い」「あー嫌だ」「あーあ」

サウンド外国人に頼まず平沢進でありがとう。まんまだけどありがとう。

若き助手のシーンで最高にテンション上がったんだけど声が山ちゃんでした最高でした!!!!ファイブスターです!!!!
Michiya
Michiyaの感想・レビュー
9時間
3.8
今敏と平沢進のコンビが好き。映像が綺麗で、音楽がよくて、セリフが好き。特に所長が狂うところとか秀逸。攻殻機動隊と老人Zとインセプションを連想してしまう。
rune
runeの感想・レビュー
20時間
3.0
記録
よっぴ
よっぴの感想・レビュー
21時間
3.6
映画館で観たな、映像と音楽が美しかったです。
makkopai
makkopaiの感想・レビュー
1日
-
わかりやすく言うと、攻殻機動隊とインセプションがポップに融合した映画。
現実と夢の線の大切さがシトシトと伝わってくるアニメーション作品でした。流石筒井先生原作の今敏監督作品。
まるまる
まるまるの感想・レビュー
1日
3.8
映画には2種類ある。
ひとつはテレビで見て充分な映画。
そして、もうひとつは映画館で見ないと損する映画。
この映画は映画館で観ないともったいないです。
今敏×平沢進の映像と音と
あの特異なワールドを
存分に堪能できた90分でした。
もしかしてストーリーなんてどうでもよかったのかもw
後でDVDが出たら、また観ると思うのですが
この感動を復元できるまでは至らないだろうなぁというのが
残念と言えば残念。
ああ、千年女優も映画館で見たかった…

しかし、なんだってこの女は
いたいけなデブを、あそこまで罵倒したおすのか?
と思ってたら、
いや、まさかそんなことになってたとはw
今作品で描かれる女性は皆際立って魅力的。
なんでだろう?



徒然なるままパンフレットから抜粋。

ヴェネチア国際映画祭 インタビュー
― あの映像は技術的にどのように仕上げたのか?
>作品を作るときは全体のイメージは決めない。
むしろディテールにこだわった。
イメージを作り、それらを連想でつないでいく。
イメージのつながりとその中の一つ一つのイメージを
楽しんでもらいたい。

― 音楽はどのようなイメージを持っていた?
>自分の映画にどのような音楽が合うかを考えたわけではない。
むしろ平沢さんの音楽にどのような映像が合うのかと
思いながら映画を作った。
自分の中の神話と科学とか、夢と現実といったモチーフは、
平沢さんからのイメージによるところが大きい。
----------------------

納得。
同二人の「妄想代理人」ストーリーと音楽は
見事なシナジー効果(って言うんですか?w)を生んで
しばらくあの音楽が頭から離れなかった。
ちなみに
http://listen.jp/newtype/hot.aspx?inc=sp_paprika

ところで平沢進大先生は太っ腹。
白虎野の娘(パプリカ、エンディング曲)
http://teslakite.com/freemp3s/paprika/

♪遠くの空 回る花の 円陣の喧しさに
あの日や あの日や 越えてきた分岐が目を覚ます
かげろうに身を借りて 道を指す娘を追い
高台に現れた 名も知らぬ広野は懐かしく

すげ
CD買います。
>|