パプリカの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(2館)

パプリカ2006年製作の映画)

上映日:2006年11月25日

製作国:

上映時間:90分

あらすじ

「パプリカ」に投稿された感想・評価

さほ

さほの感想・評価

3.7
考えるな感じろですね。
作画が綺麗で逆に怖さが引き立っていた。
途中に入る音楽であったり世界観がたまらない。
キャラクターがみんな魅力的だった。
くるくると忙しく変わっていく世界がとても気持ちよかった。
よく考えると今まであまり触れたことが無い、色彩・デザインのテイストだったように思う。
私がジブリをはじめアニメ映画をほとんど見たことが無いからかもしれないけど。
平沢進もよかったよ。好き。
もも

ももの感想・評価

4.0
面白かった!
夢に出てきそうだったけど。
全然触れたこともなかったので、音楽も映像もめちゃくちゃ楽しめた。
朋佳

朋佳の感想・評価

4.8
没入感が途切れることなく観れた!

主に夢の中で話が展開されるが夢独特の時空感覚や場面の切り替わりが見事で観ていて飽きない。

音楽は平沢進なのも世界観とマッチしてて良かった〜…

あと2006年公開なのに驚いた
超〜面白かった、今まで見たアニメ映画で1番面白かったかもしれない
瓜

瓜の感想・評価

3.9
ノーラン監督がインセプション製作にあたって影響を受けた、という話を知る前から観たかった作品。
アニメ映画でここまでできるのか…!夢の表現が好きすぎる。てか音楽・平沢進って時点で「名作かよ」になった。
結構難しいので何度か観るべきかも。
精神世界や脳科学、心理的表現が独特な作品が好きなのでかなり楽しめた。ザ・セルや秘密ートップシークレットーが好きな人は好きではないかと思う。
soga

sogaの感想・評価

4.0
音楽と世界観が好きすぎた。一瞬で引き込まれた。
ところどころ、フフってなる。
出てくる人達が全員どこかで見たことあるような顔なんだけれどパッと出てこないのが不思議だった、原作が知りたくて小説購入。。
あっちゃんが学生のときの美術の先生に見えてきて、会いたくなった。
HiRO

HiROの感想・評価

4.8
言葉では表現しきれないというか、見る側が映画に丸呑みにされてしまうというか、
つばさ

つばさの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

何気ない手の動きなどがリアル。
セリフと次の映像がリンクして場面転換するとこも映画っぽくて好き。
人からも街からも生を感じるので、まるでドラマを観ているようだった。

ストーリーの方は原作を圧縮させたのかな?という印象。
こんな複雑な内容を文字だけで表現しているのならすごいな。
感情移入する前に見終わってしまった。

夢のごちゃごちゃ感といえば、インセプションがよぎるよね。
声優さんの命を吹き込む職人技と、人間味を感じるアニメーション映像がこの映画の特徴。
た

たの感想・評価

3.4
最初はあんまりよくわからなかったけどだんだん引き込まれた。
どこが夢と現実なのか分からなくなる、自分も登場人物になったような気持ち。
インセプションに影響を与えたと言われる作品。
つくづく人が意識的に考え出す無意識の夢の世界って面白いなあと思う。

左脳というより右脳で感じ取るような独特な世界観が素敵。
この混沌とした世界をわざと生み出せるのがすごい。
声優陣も豪華だった。
>|