TakutoMitumori

ハンニバルのTakutoMitumoriのレビュー・感想・評価

ハンニバル(2001年製作の映画)
3.0
またまたハンニバル!!
彼の犯罪歴は語られてきたが実際の手口は想像の以上だった。
それが今回の作品でやっと見られるわけです。そりゃ興奮もするでしょう
残虐でありながらも、魅力的で何故だか気品が感じられ、
人間を切りさばくのも、食すのにも上品さを感じられる
そんなレクターには不思議と惹きつけられてしまう

クラリスはキャストチェンジして残念だったけど
レクターは続投まぁ当たり前なんだろうけどアンソニー・ホプキンス。
多くの人が思うように、クラリスはジョディ・フォスターにやってほしかったけどジュリアン・ムーアも良かった。
クラリスは心の強い女でありながら、ふとした弱さ。そこをレクターに握られるという強さと弱さのバランスが魅力的なキャラクターで、うまく演じられていたと思う。
それでもやっぱり・・・ねぇw

ただこれまでの作品と違って残虐性を強めたせいか少し残念だったところもあったかな
豚のシーンとかさ
それとゲイリーオールドマンに関してはメイク強すぎて誰だか全くわからんしよくキャスト受けたなって感じ
いいキャラしてたけどもったいないな~