ハンニバルの作品情報・感想・評価

ハンニバル2001年製作の映画)

HANNIBAL

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

3.6

「ハンニバル」に投稿された感想・評価

ぷ

ぷの感想・評価

4.0
レクターがとにかくかっこよかった
GUCCIの靴をプレゼントするシーンや、ラストの手錠のシーンがとても印象的でした
M

Mの感想・評価

-

エグいとこあるけど見入っちゃう
liam

liamの感想・評価

3.4

「羊たちの沈黙」の続編。「オデッセイ」のリドリー・スコット。ハンニバル・レクター役のアンソニー・ホプキンスは変わらず。クラリス役がジョディ・フォスターからジュリアン・ムーアに。

あの惨劇から10年、レクター博士からクラリスに1通の手紙が届く。そこには“クラリス、いまも羊たちの悲鳴が聞こえるか教えたまえ”と記されていた。

「羊たちの沈黙」に比べると物足りないけど十分楽しめる。

レクターは狂気の殺人鬼なんだけど、カッコ良さを感じてしまうところがニクい。
知的でクラシックや絵など博識なところがまた狂気を増している。
それにしてもやっぱり殺し方がエグいなぁ。内蔵をドバドバだしたりと。

最後の食事会のシーンはかなり印象的。自分の脳みそを食べるって中々ない経験だよね。笑
というか絶対ないか。

パッツィ捜査官は捜査官のくせに行動が軽率すぎて呆れた。あんなに馬鹿な行動ばっかりしてたらそりゃそうなるわ。レクターの相手としては弱過ぎた。

今作は完全にクラリスが落ちぶれていて、レクターと奇妙な関係になっている。それが主のストーリーなんだけど、核心には迫らない。

途中で地味に日本語が聞こえてくる。笑 そういうのは敏感に反応しちゃう。笑

中々強烈な映画。
あーら

あーらの感想・評価

4.0
危ない男の魅力
なお

なおの感想・評価

4.0
一作目に比べたら見劣りする
最後自分の手首切り落とすとこで少しだけレクターを見直した
そして解剖したからこそわかるけどあんな一切りで腸はドバドバ出てこないわ
ジュリアン・ムーアは氷の女王って個人的に呼んでる
透き通るような肌と冷たい目
好き
ジョディ・フォースターの愛くるしい顔も好きだけどね

レクター博士はマッツ・ミケルセンも捨てがたいけど、やっぱアンソニーホプキンスが1番やね
あの目にはゾクッとさせられる

サイコパスは100人に1人いてるらしい
あなたの周りにもサイコパスいるかも
サイコパスはテストステロンが常人よりも遥かに多いから顔もシンメトリー
外見や発言が魅力的でナルシスティック
倫理観が低く、危険な事にも積極的に挑戦
コルチゾールを分泌しにくいため、ストレスも感じにくい
その為危険な職業や多くのストレスがかかる立場にいる事も多い。外科医とか
社長率も高いらしい
サイコパス最高やん
ワンチャン俺もサイコパス

脳を食うシーンはきしょい
HUNTER×HUNTERの脳を弄るシーン思い出した
>|