かや

ロッキー4/炎の友情のかやのレビュー・感想・評価

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)
3.3
ロッキー ロシアより闘魂こめて

シリーズ4作目。
本作ではソ連のアマチュアチャンピオン、イワンドロゴとの対決。

構図はこれまでの3作と一緒。
だんだん飽きてきております笑
尺が短くなっていって、新鮮さが失われていっている。

当時の世相を反映したのが、あからさまに分かるように、政治的なメッセージが強い。
そしてこれがあまり良いとも思えない。
というかロッキーに政治はいらない。

イワン役には若かりしドルフラングレン。
超かっこいいし、本気で強そうなムキムキ具合。

どんどんシンプルになっていくのは素晴らしいのだが、どんどんとお決まりパターンに飽きてしまうのが残念。
これまでのシリーズで最も友情と復讐がハッキリしていて、お決まりのトレーニングシーンからはいつものようにテンション上がる。
てかボクシングってこんなにダウンしたら負けになるんじゃないのかね?笑
まぁロッキーをボクシング映画とは思っていないが…笑

シリーズ制覇まであと2作!
「クリード」までに観ます。