バートロー

ロッキー4/炎の友情のバートローのレビュー・感想・評価

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)
3.7
ロッキー系映画ロッキーシリーズにおいて重大な事件がこの作品では起きる。
そしてシリーズで暫定最強の敵ドラゴを演じるのはドルフ・ラングレン&その妻、ブリジット・ニールセン。そして米ソ王者対決という無茶なマッチが組まれるというのが今回のストーリー。
今までになかった「死ぬかもしれない」という緊張感が作品全体に伝わってくるのでシリアスでハードなノリがある。

ロッキーにあるのはミッキーの教えとアポロから受け継いだスピードとテクニック。
ロッキーシリーズで最も試合が白熱して面白いし、ロッキーの身体も比例してバッキバキになっている。

シリーズの見所であるトレーニングシーンが今回は当時のPVのようにベッタベタになってしまっているところでは笑いをこらえることが出来ない。
ドルフがステロイドを打つ描写があるのですが、あれはスタローン自身への皮肉なのかどうか。ロッキーの身体が異様にバッキバキなので大丈夫なのかと、とにかく不安になってしまった。