まるだし

ロッキー4/炎の友情のまるだしのレビュー・感想・評価

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)
3.5
鑑賞回数:1
物語:★★★☆☆ 3.5
配役:★★★★☆ 4.0
演出:★★★★☆ 4.0
映像:★★★☆☆ 3.5
音楽:★★★★☆ 4.0
再見:★★★☆☆ 3.0

友への想いが国境を越えるアメリカンドリームの第4作
来米したソ連のボクサー ドラゴが指名したロッキーに代わりエキシビションマッチに挑むアポロだが、敗北し帰らぬ人となってしまう
ドラゴの再指名を受け、ロッキーは友の無念を胸に、ソ連での闘いに赴くといった話
化学トレーニングを積むドラゴと、自然の中でトレーニングをするロッキーが奇しくも同じ様な鍛錬になっていて面白い
注射の対比で生卵とか飲んでくれてたら爆笑した自信アリ
完全なアウェイでの試合だったが、善戦するロッキーに次第に声援が送られるようになる様や、最後のインタビューの言葉は正にこの作品で伝えたかった事として心に残った
いい作品なのは間違いないが、ロッキーのテーマが流れないのが残念すぎ