どすこいちくわ

愛は静けさの中にのどすこいちくわのレビュー・感想・評価

愛は静けさの中に(1986年製作の映画)
3.0
ろう学校に赴任してきた「聞こえる」教師と、その学校で育ち、今はそこで働いている美しいろうの少女の物語。

この主演の女優さんがめちゃくちゃ綺麗!!「聞こえない」のは演技ではなくて、実際にろうの人なのです。
映画初主演ながらも、史上最年少(21歳)でアカデミー賞主演女優賞者を獲得。誰もが頷くであろう圧巻の演技!意志が強く誰も寄せ付けない、ミステリアスで幻想的とも言える、非常に魅力的なキャラクターでした。

今はもうおばさんなのかな〜と思ってWikipediaを覗くと...

?!?!

なんと、最近ちょうど観ている海外ドラマの準レギュラーキャストだったのです!!言われてみれば...30年経っても変わらず美しいなぁ!!

いや〜こんな偶然もあるんですね。結婚してください。


映画自体は、教師と生徒の触れ合いにほっこりしたり、彼女の知られざる過去にがっくりしたり。めでたく2人が結ばれてからも、「聞こえる」人と「聞こえない」人の間には少なからず問題もあるわけで。
なかなか楽しめました。オススメです!