コーディー

松ヶ根乱射事件のコーディーのレビュー・感想・評価

松ヶ根乱射事件(2006年製作の映画)
3.4
和製ファーゴ。
この前観た〝腑抜けども〜〟と同じくこちらも田舎町の閉塞感が生む狂気を描いてる。でもさらにジト〜〜っと陰気。『リンダ リンダ リンダ』の監督の作品とは思えないけどそういや『苦役列車』とかもイヤ〜〜な空気感が絶妙やったな。サトエリのようなわかりやすい攻撃性すらないからタチが悪いw
こういうジメジメ映画は大好きやけど少しばかりイライラがブラックユーモアを超えちゃってて正直あんま笑えなかった。
相変わらずこういうダメな奴やらせたら抜群な山中崇やらイライラ越えて怖い川越美和も三浦友和も観ててストレス溜まるw
キム兄怖えしw

タイトルやパッケージから想像する内容とはだいぶ違ったけど確かにこの事件は根深い!