ムラサキ

ハリー・ポッターと謎のプリンスのムラサキのレビュー・感想・評価

3.5
『謎のプリンス』
ラストタイトル直前の作品。

世界観は完全にダークファンタジー。
映像も音楽も重々しい感じで、魔法界の不穏な空気を緊張感と共に演出してきます。
攻撃魔法を見ることも多くなって、誰が負傷するのかソワソワしますね...

物語はクライマックスへ向けての準備段階といった感じで、ラストを走り抜ける為の伏線回収がバンバンされてきます。
解き明かされる真相と、目的が見えてくるので次に期待が膨らみます。

ただ、この作品だけを評価すると嵐の前の静けさといいますか、重要な物語なんだけど全体的に映像の魅力は少ないですね。
次はついに『死の秘宝』です。
ハリー・ポッターもあと少しです。