ハリー・ポッターと謎のプリンスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ハリー・ポッターと謎のプリンス2008年製作の映画)

Harry Potter and the Half-Blood Prince

上映日:2009年07月15日

製作国:

上映時間:154分

3.8

あらすじ

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に投稿された感想・評価

moet

moetの感想・評価

5.0
いよいよマルフォイ闇落ちハリーロンハーマイオニーの恋路も見れて最高ダンブルドア......😭😭😭😭😭
原作1番好きだった記憶ある。

ダンブルドアの手がどうしてああなったか、ファンタビ3で映像化してくれると期待してる。

プーチン、ドビーの顔が自分に似てるから告訴しかけてたって話面白すぎん?
がんも

がんもの感想・評価

3.5
おじいちゃん可哀想
TUTUSIA

TUTUSIAの感想・評価

3.8
終盤の展開がいろいろありすぎ。

ヴォルデモートの重要な秘密を知ることができたと思ったら、最悪な展開。

コミカルな部分もあるが全体的に暗いムードで絶望感しかない。
でも作品通して見るとやっぱり良い作品です。
ムムム

ムムムの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

今回は恋愛要素多め。
暗ーい雰囲気ながらも、コミカルなシーンも前半は多数。
珍しく、ロンのモテ期、活躍も。

ついにハリーとジニーが結ばれる。
これについては、2作目以降ずっと、ジニーがハリーを気にしている様子が随所に散りばめられている。この伏線の張り方はすごいと感じる。
例えば、5作目で、「チョウがハリーのことをよく見ている」とハーマイオニーが言ったとき、他のみんなは笑っているのに対し、ジニーは嫌な表情。
同じく5作目、軍団の特訓のあとにハリーとチョウがキスするシーンの前、ジニーはハリーの方を振り返り、嫌な表情。
ここに繋がっていたのか!と嬉しくなった。

そして今作で初めて明かされる分霊箱の存在。
ヴォルデモートに関して最重要とも言える概念。
フェリックスフェリシス、え、そんなことに使う??と思ったが、分霊箱について聞き出すのは、そのくらい重要なことであるという位置付けに成功。

何よりダンブルドアの死。
衝撃だった。
わざわざ自分で丸腰になっておいて、スネイプに殺されたため、何か裏があるんじゃないか、と思ったが、本当に死んでいた。
まあさすがに裏はあったわけだが。