USK

インデペンデンス・デイのUSKのレビュー・感想・評価

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)
3.7
魅力的なキャラクターが多くて意外と楽しめた!
がっつりウィルスミス主演かと思いきや色んなキャラクターの視点で見る事のできる作品だった。子供の頃一度観てるんだけど何にも覚えてなかった。

ジェフゴールドブラムが「ザフライ」を観てから気持悪く見えてしょうがない。あの映画を観る前まではカッコイイと思ってたんですけどね!(笑)彼はある意味損をしてる。

あの飛行機乗りのお父さんが死ぬシーンが清々しすぎてやばい。宇宙人を倒せた喜びからか、誰一人哀しんでなくて逆に笑った。あんだけ内出血で助からない奥さんのシーンで感動させられたのに感動が吹っ飛んだわ(笑)実際マッドマックス「よく死んだ!」と一緒だからね?(笑)