にっきい

インデペンデンス・デイのにっきいのレビュー・感想・評価

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)
3.5
タイトスカートのスーツ姿は色っぽかったのに、何故ズボンにシャツってラフなカッコに着替える?(笑)

みなさん、遂にお盆休み突入しましたよね!
って事で何か特別な事が出来ないか考えたのが、仲良しさんの超絶オススメ作品をレビューする"教えて下さい、貴方のナンバーワン"。
最初の仲良しさんはホラーマスターのhorahukiさんです!

宇宙人を素手で殴る話し。
今作をオススメしてくださったhorahukiさんはご存知のように古今東西あらゆるホラー映画に精通されてるんですが、じゃあ何故オススメがSF?って思われたでしょ?
それはホラー愛が強すぎて、ホラーから1本だけなんて選べないそうなんです!
で、ホラー以外で1番思い入れがあるのが今作だそうです。
僕もホラーが好きで、あの伝説的B級ホラー『屍囚獄』の僕のレビューにコメント付けていただいたのが仲良くなったきっかけです!(笑)
あまりにも酷い作品だったので、同じ体験をした事で仲間意識が芽生えたと言うか(笑)
さて、作品については超ヒット作なんで今更レビューする必要もないくらいですが(笑)
残念ながら子育てに忙しかった時期で劇場では見れなかったんですが、当時レンタルビデオで見て大興奮しました!
登場人物は多いんですが、上手くまとめてて、皆んなに見せ場があります!
改めて見ると、ストーリーはかなり強引だし、映像技術も今に比べたら全然だけど、やっぱり面白かったです!
当時、あんなに巨大な宇宙船なんて誰も想像してませんでしたよね(笑)

仕事終えて、いつも通り深夜に今作見たんですけど、普通に熱帯夜!
もちろん暑いんですが、先日までが異常な程の酷暑だったので、なんか過ごしやすく感じるのは気のせいですか?(笑)